2013年7月29日月曜日

闘牛

皆様こんにちは。
スペインといえば、シェリーですが(^^)
あと有名なものと言えば!フラメンコと闘牛。
もうかれこれ10回ほどスペインに来たのですが(殆どJerezにしか来てませんが…)
一度も闘牛を見たことがありませんでした。
(因みにあの有名なアルハンブラ宮殿も未だに見てません(^^ゞ)
目の前で動物を殺す様子を見るのも怖く、そんなに興味もなかったので…。
しかし今、はまりかけてます。
きっかけは彼女、女性闘牛士のSANDRA MOSCOSO
  
 
 
 
 
 
↑左にいるのがお兄ちゃんのANTONIOくん。
かなりイケメンで沢山の取り巻きの女の子が出待ちしてました(^^)
 
現在スペインに女性闘牛士は2人しかいないそうです。
彼女はJerez出身。若くてとても小柄ですが、闘牛場に立つ姿は凛々しく
真剣な眼差しと貫禄に惚れ惚れします。
同性で男性社会で活躍している姿を見ると嬉しくなります。
彼女に"怖くないの?""今まで辞めようと思ったことないの?"と
聞いたら、彼女は"No"とクールに答えました。かっちょいい。
先日、練習風景を見せてもらうことができました!
いつも兄弟3人で練習しているそうです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
↑家に練習場があるのにもびっくり。
そして、このMuleta持たせてもらったら、意外と重くてびっくりしました。
今まで、ずーーーっと牛は赤い色に反応して突進してくるものだと思ってましたが、
実は牛の視覚はモノクロだそです。知らなかった…。
因みに、昔のMuletaの色は白たったそうです。びっくり!
 
ではでは、また!
 
彼女の家にはちゃんとシェリーの樽が(^^)
 
 

 
 

1 件のコメント:

砂永英子 さんのコメント...

女性闘牛士、かっちょいい!
これは惚れますね。